【湘南台駅前整体】ラジオ体操が「究極のエクササイズ」

子どもの頃、夏休みはラジオ体操が日課だったという人も多いのでは?

日本人なら誰もが一度はやったことがあるラジオ体操は、201811月に90周年を迎えた、伝統ある日本ならではのエクササイズ。老若男女、誰でもできて健康維持や美容に効果があると、今、改めて注目を集めています。

その理由は3つ。

1.全身のあらゆる筋肉を使える

ラジオ体操は、全身の約400以上の筋肉を使うと言われています。動きは簡単ですが、普段の生活では動かさないさまざまな筋肉や関節をたくさん動かすことができるのです。しかも大きく動かせます。

2.動きが左右均等だから、体の歪みを正してくれる

ラジオ体操は左右均等に体を動かすように構成されています。それにより体の左右の筋肉のバランスが整い、歪みが取れ、美しい姿勢とプロポーションを作ることができるのです。

3.内臓も活性化する

体をひねったり、曲げたり、側面をぐっと伸ばしたりと、腹部の体幹を刺激する動きが多いので、胃腸をはじめとした内臓の働きが活発になります。血行が良くなったり、代謝が上がったり、便秘が解消したりと、内側からのキレイにも期待ができます。

姿勢と呼吸を整える「ラジオ体操第1」、強くしなやかな体を作る「ラジオ体操第2

ラジオ体操には、第1と第2があるのをご存知ですか?ラジオ体操第1は、「いつでも」「どこでも」「だれでも」行える一般向けの体操。姿勢と呼吸を整えることがおもなテーマで、老若男女が対象なので運動強度は低めです。

一方、ラジオ体操第2は、職場向け、青年・壮年層向けに作られているので、労働に必要な筋肉を鍛える構成になっています。第1よりも運動強度が高く、強くしなやかな体を作ることができます。

ラジオ体操に含まれる動作の中には、少々パワフルなものもあります。痛みを感じるほど激しく動いたり、筋肉を強く伸ばしてしまうと関節や筋肉の損傷に繋がる恐れがあるので、無理をしない程度にとどめておきましょう。

毎日続けていれば徐々に筋肉がほぐれていき、可動範囲も広がっていくもの。焦らず自分のペースを保ちながら取り組んでみてくださいね。

そんな体にいいラジオ体操なのですが、いきなりやるのは難しいとは思います。

そんな時に有効なのがストレッチ整体なのです。

ゆっくり時間をとってストレッチや可動域を確認しながら動かしていくので体に負担かけずに身体のバランスをとっていけるのです。

体を動かすのにも一苦労なご時世ですがぜひ試してみてはいかがでしょうか?

ホットペッパービューティーでのご予約も、直接お電話でのご予約もどちらもお伺いしておりますのでご連絡お待ちしております。

ホットペッパービューティー

http://hogushi-riraku.com/shonandai/hp.html

お電話での予約

050-5264-6524

ほぐし&リラックス湘南台店の詳細はコチラ!

東京・神奈川を中心に展開!
マッサージを探すならまずはコチラ

TEL WEB予約
TEL WEB予約